新たな一年の始まりに合わせて、さまざまな取り組みをスタートしています!

2020.09.07

まだまだ暑い日が続いておりますが、
ヒマラヤは9月から新しい一年がスタートしました。

昨年の同じ時期、『世界一のスポーツの伝道者となる』という
ボクたちの新しいビジョンが生まれ、
一年を通して、新しい仲間との出会いや、数多くの仲間と一緒に実現できたことが
いっぱいありました!

このサイトの開設もそうですし、店舗にいらしていただいている
お客さまの中には、スタッフの装いが変わったりしていることにお気づきの
方もいるかもしれません。

外から見えること、見えないこと、いろいろな変化を起こしているのですが、
僕のなかでは、会社の仲間同士でスポーツの話をする、誘い合ってスポーツを楽しむ、
そんな流れが生まれてきていることを本当にうれしく思っています。

スポーツ好きが集まる会社ですから、これまでも個人や仲間とスポーツを
楽しんでいるスタッフももちろん多くいました。
ただ、自身のスポーツ体験について会社内で共有することは
少なかったように思います。ちょっと、コソ錬体質な感じだったかもしれません。
ストイックだったり、シャイなスタッフが多いですから、ね。
コソ錬ももちろん大切(?)なのですが、やっぱり仲間とスポーツをする、
体験を共有するっていいことだと思うんです。
特に、ボクらのように、
お客さまにスポーツの素晴らしさを伝えることをビジョンとしている者にとって、
スポーツの新しい価値の発見や、それをどう伝えるか、ということが
仲間とのスポーツ体験によってどんどん深まっていくと思うのです。

僕も、昨年から取り組み始めたランニングやトレーニングを通して、
コソ錬が大好きになった一人ですが、
一方で、ワクワクする毎日をもっともっとみんなでカタチにしていく
具体的な方法についても考えを巡らせてきました。

数か月前からヒマラヤ本館、本社のみんなとランニングをしてみたり、
小さいところから試行錯誤しながらスタートした中で、
“よっしゃ、いける!やるからには本気でやろう!”と、本社の若手社員4名が
新しい一年のスタートの日である9/1に合わせてH.M.R.Y. Activity委員会を
立ち上げてくれました!!
(委員のご指名により恐縮ながら僕が委員長を務めさせてもらいます!)

ヒマラヤらしいスポーツアクティビティの新しい提案が近い将来にできるよう、
スポーツにまつわる幅広い活動をバシバシ進めていきます!

ヒマラヤではH.M.R.Y. Activity委員会以外にも大小さまざまな取り組みが
店舗、本社の双方を巻き込みながらスタートしています。
コソ錬を楽しみつつも、新たな仲間との出会いを楽しんでいきましょう!


I have seen significant changes in my colleagues over the past 12 months.  We have more people playing sports and communicating through sports than probably ever before. These changes were brought from our new corporate vision which was launched just about a year ago and that is as follows.

“We are the G.O.A.T. of Sports Advocators.”

In order to make a continuous progress, we have several initiatives moving forward for our 46th fiscal year.  They are not only focused in business strategies, but we will also seek seeds for the future through internal campaigns.

H.M.R.Y. Activity Committee was established just on September 1st as one of the campaigns.  I will try to come up with as many updates as possible related to this, hoping to motivate people around us!!

小森 一輝株式会社ヒマラヤ 専務取締役

スポーツとの出会いは、小学生の頃に岐阜で流行ったインラインスケート。 丸いボールを扱うのはめっきり苦手、、、中学時代からのアメリカ留学を機にアイスホッケーを始め大学卒業までホッケーの日々。その後、10年以上はカラダを甘やかすも、最近はランニングに目覚める。目標は学生時代よりもパフォーマンスを出すことです!