広がり続けるスポーツの世界が楽しくてしょうがない!

2020.06.08

子供達の学校も順次再開となり、日常の風景に少しずつ、少しずつ戻り始めていますね。

Stay Homeの期間中に、僕は主に自宅でできるトレーニングを始めました。

実は、世の中の混乱以前から、
“トレーニングをしよう!”と思ってはいたんです。
その背景には、慢性的な足のケガへの悩みと、
昨年から始めたランニングだけだとカラダの線が細くなっていくなぁ、
という思いがあったからです。

3月末ごろから始めたトレーニングですが、気が付くと、
部活時代にも手を出さなかったプロテインやサプリメント、
さまざまなトレーニング器具や鍛え方に興味を持ったり、
縄跳び、いや、“ジャンプロープ”をカッコよく跳ぶ方法を調べたり、と、
自分でもちょっと驚くくらいのめり込んで継続しています。

僕のスポーツ・ライフは、昨年はじめたランニングを入り口に再び動き出し、
その後一年も経たないうちに
トレイルラン、金華山トレッキング、トレーニングへと連なっています。
言わば、あっという間に僕自身のスポーツの世界が広がっている感じです。

それもこれも、ランニングについて話せる仲間がそばにいて、
“走れるようになってきたな”というタイミングで、
新しい世界に誘ってくれる仲間がいてくれたからできたことだと思っています。

いや、ほんと、
スポーツの世界の奥へ、遠くへ連れて行ってくれる仲間の存在がありがたいです。
そして、スポーツの世界が、自分の可能性が、広がっていくこの感じ、
とっても楽しいです。

さぁ、今日もトレーニングしよ!


I started training at home during mild quarantine in Japan.

Of course, staying at home training was not my first preference, but it has been surly pushing my interest in sports even further.  I am now more interested in how I train myself, how to use new gears, and how I take care of my body with appropriate nutrition. It is amazing to see myself being like this, because I was not so much of a sports enthusiast after graduating from college.

It is just last year I started running.
After miles of running, it took me to trail running!
Trail running then took me to trekking in low-altitude mountains!
Now I am training to be a better sports enthusiast!!

I wonder where it will take me next.
Well, I guess I just train and see!!

小森 一輝株式会社ヒマラヤ 専務取締役

スポーツとの出会いは、小学生の頃に岐阜で流行ったインラインスケート。 丸いボールを扱うのはめっきり苦手、、、中学時代からのアメリカ留学を機にアイスホッケーを始め大学卒業までホッケーの日々。その後、10年以上はカラダを甘やかすも、最近はランニングに目覚める。目標は学生時代よりもパフォーマンスを出すことです!