Please do not let fear drives you

2020.04.10

外に目を向ければ、眩しいほどにいい天気、
桜も例年よりも長くきれいに咲いています。

そんな穏やかな自然とは裏腹に、
世の中は慌ただしい日が続いています。

ネットをみても、身近な話を耳にしても、
人により大小はあるにせよ、みんな見通せない先行きや、
見えざる敵に不安があるんですよね。

不安だからだと思いますが、人間関係や仲間に対する感情が、
誰もが本来は望まない方向に向かうのを見聞きすると、
とても胸が苦しくなります。

難しいことなのかもしれないですが、
こんな時ほど、心穏やかに、他人を想い、
未来につながる関係づくりを意識する努力が必要なんだと感じています。

そんなことを言っている僕も常にそうしたことが
できているわけではありません。
ついつい怒りに任せ、言わなくてもよいことを叫んだりもしちゃいます。
実は昨日もそんなことがあって、今日は反省し、穏やかに、穏やかに、
仕事をしています。

加えて、最近は自宅でトレーニングも始めました。
欧米各国で多くの人が、外出制限の中、自宅のベランダや庭で
カラダを動かしている話題を目にして、
僕もやってみようと思い立ったのが動機です。

そんな風に、自分にできることに目を向けて
実際に行動に移すことが、今を乗り越えるもう一つの
有効な方法なのかも、ですね。


Compassion – that is what we need at this moment.
Do what you can do – that is what we need to stay calm.

Please do not let fear drives you.

小森 一輝株式会社ヒマラヤ 専務取締役

スポーツとの出会いは、小学生の頃に岐阜で流行ったインラインスケート。 丸いボールを扱うのはめっきり苦手、、、中学時代からのアメリカ留学を機にアイスホッケーを始め大学卒業までホッケーの日々。その後、10年以上はカラダを甘やかすも、最近はランニングに目覚める。目標は学生時代よりもパフォーマンスを出すことです!